第3ァンック
ポートタワーセリオン
アニメ上映会
ポートシアター
6月28日()、29日()の2日間

おひとりさま(2才以上)500円


@10:00〜11:00 A12:00〜13:00 B14:00〜15:00 C16:00〜17:00

上映当日は仕掛け絵本などの販売も致します。

●仕掛け絵本
●ポストカード
●ヨゼフ・パレチェクオリジナルグッズ
●ヨゼフ・パレチェクDVDボックスセット
●チェコの絵本やおもちゃ 等、多数販売予定です。

上映作品

リトル・アンブレラ
1957年/約16分/カラー
監督:ブジェチスラフ・ポヤル
象さん、テディベア、ビスクドール・・・。おもちゃが集まって真夜中のパーティーのはじまり、はじまり・・・。シャボン玉のダンス、積み木の組み体操、人形たちの曲芸も多彩なら、駆使されるアニメ手法も無限大。
ネコの学校
1961年/約16分/カラー
監督:
ブジェチスラフ・ポヤル
『ふしぎな庭』シリーズでも有名なポヤル&シュチェパーネクの黄金コンビによるネコシリーズの1作。画家のホンザが2匹のネコを通学させますが、勉強へのやる気はゼロ。ロボット先生、ガチョウ先生にも、いたずらを繰り返して怒らせてしまいます。
小さな道化師ファンファロン
1968年/約16分/カラー
監督:ブジェチスラフ・ポヤル
小さな道化師ファンファロンがやってきた街は、まるでおもちゃのパラダイス。積み木、人形、イラスト、色々なキャラクターが踊り出す様子は、まるで“動く絵本”さながらの大サーカス。
真夜中の大冒険
1960年/約13分/カラー
監督ブジェチスラフ・ポヤル
木製の機関車くんと駅長さんは大の仲良し。でも新しい列車が現れると駅長さんは彼に夢中で機関車くんはガッカリ。そしてあるクリスマスの夜、楽しく部屋の中を走っていた矢先、駅長さんは窓の外へと放り出されてしまいます。 チェコアニメ史上最大の師弟コンビが描く、機関車と駅長の絆。
【主催】秋田県貿易(株) 【協力】アットアームズ イナダフイルム
お問い合わせ先 018-839-1456
HOME