ァンック
ポートタワーセリオン
ファンタスティック!チェコアニメ映画祭
ポートタワーセリオン 3Fギャラリー 入場無料
ヨゼフ・パレチェクパネル展示会
2月18日(月)〜3月31日(月)9:00〜21:00

ヨゼフ・パレチェク(Josef Palecek)
1932年、チェコスロバキアのイフラバ生まれ
1973年、夫人のリブシェ・パレチコヴァーとともに、ノルド・ズッド社に絵本の企画を提案し、最初の絵本を出版。チェコ文化庁の「最も美しい絵本賞」に何度も選ばれるほか、オーストリア・スイス・日本など現在27カ国、45社から絵本が出版されている。自らの絵本を“色で語る視覚芸術”という彼の絵本の色彩は、テキスト以上に読者に語りかけてくる力をもっている。代表作に『ちいさなよるのおんがくかい』『イグナツとちょうちょう』『けしのみたろう』『ちびでぶかばくん』など。またテレビ向けアニメシリーズや短編アニメーションも手掛けている。

ヨゼフ・パレチェクの絵本

は だ か の 王 さ ま

イグナツとちょうちょう

マシュリカの旅

マシュリカの旅

に ん ぎ ょ ひ め

お や ゆ び ひ め

ヨゼフ・パレチェクの仕掛け絵本やパネルなどを展示しております。
入場無料になっておりますのでお気軽にお越し下さい。
ヨゼフ・パレチェクの仕掛け絵本
アニメ上映会
ポートシアター
3月22日()23日()31日(月)の3日間

おひとりさま(2才以上)500円


@10:00〜11:00 A12:00〜13:00 B14:00〜15:00 C16:00〜17:00

上映当日は仕掛け絵本などの販売も致します。

●仕掛け絵本
●ポストカード
●ヨゼフ・パレチェクオリジナルグッズ
●ヨゼフ・パレチェクDVDボックスセット
●チェコの絵本やおもちゃ 等、多数販売予定です。

上映作品

イモムシくんは大スター
1967年/16分/カラー
監督・脚本:ブジェチスラフ・ポヤル
美術:ミロスラフ・シュチェパーネク
男の子のハーモニカに合わせてリズミカルに踊るイモムシくんは、マスコミに取り上げると一躍スターに。しかしクリスマスの日、人気絶頂だったイモムシくんは突然姿を消してしまう。かわいすぎるイモムシくんのダンスに注目!
●コオロギくんとバイオリン
1967年/5分/カラー
監督:
ズデネック・ミレル
バイオリンのレッスンをさぼり、ボール遊びに夢中になっていたコオロギくんは大切なバイオリンを壊してしまった。やがて虫のおじさんが作ってくれた新しいバイオリンで演奏し始めると…。
●知りたがりワンちゃんと水
1960年/9分/カラー
監督・脚本・美術:ズデネック・ミレル
ワンちゃんのボウルから水がなくなってしまった!子牛やお花にたずねても、水はなかなか見つからない。そこでワンちゃんは風船につかまり、空にいるお日さまに会いにいって、
水がどこにあるのかをたずねることに。
カバのティリーネック
1977年/11分/カラー
監督・原案・脚本:リブシェ・パレチェコヴァー
美術:ヨゼフ・パレチェク
人間の女の子に笑われ、カバであることがいやになったティリーネック。魔法のお花に違う生き物になれるように、何度もお願いしますが…。
広がる霧
1975年/14分/カラー
監督ブジェチスラフ・ポヤル
美術:ミロスラフ・シュチェパーネク
むかしむかしやさしいおじいさんがいました。家族はなく、話し相手は置物の妖精だけ…さみしかったおじいさんは小さな魚を飼いますが、
【主催】秋田県貿易(株) 【協力】アットアームズ イナダフイルム
お問い合わせ先 018-839-1456
HOME